米軍輸送機オスプレイも与論空港に着陸

 2022/06/19 10:35
与論空港(2012年12月撮影)
与論空港(2012年12月撮影)
 19日午前7時40分ごろ、鹿児島県与論町立長の与論空港に、米軍輸送機MV22オスプレイ1機が着陸した。けが人や空港施設への被害はなかった。

 県港湾空港課によると、着陸約25分前に、米軍普天間基地から同空港に着陸の連絡があった。また、18日午後2時36分に同空港に着陸した米軍ヘリコプター3機のうち2機は19日午前8時50分までに離陸、1機は駐留を続けている。

 九州防衛局は着陸理由について、ヘリ3機は燃料不足、オスプレイは給油のためと説明した。