国内海外の主要ニュース

NY株続落、545ドル安 東証も下げ、動揺収まらず2018年10月12日

NY株価の推移
 【ニューヨーク共同】11日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は3日続落し、前日比545・91ドル安の2万5052・83ドルで取引を終えた。7月下旬以来、約2カ月半ぶりの安値水準。前日(831ドル安)と合わせた下げ幅は1300ドルを超えた。米中貿易摩擦や米金利上昇への根強い懸念に加え、原油安も相場を押し下げた。
 欧州市場も主要な株価指数が軒並み大幅に下落。12日の東京市場の日経平均株価は前日終値に比べ一時200円超下げるなど、10日のニューヨーク市場急落から始まった世界同時株安は動揺が収まっていない。
 

  記事一覧