国内海外の主要ニュース

九州南部で大雨 鹿児島・南種子町64・5ミリ
2020年06月28日

 梅雨前線や低気圧の影響で、28日は西日本と東日本を中心に広く雨が降った。九州南部は大雨となり、鹿児島県南種子町では1時間に64・5ミリの非常に激しい雨を観測した。気象庁によると、29日は高気圧に覆われて広く晴れる地域が多い。
 28日の1時間雨量は東京都三宅村で63・5ミリ、埼玉県鳩山町で56・0ミリ、福井市で50・0ミリの非常に激しい雨を記録。九州は週末にかけて大雨となり、宮崎県えびの市では同日午前までの24時間雨量が395・0ミリ、鹿児島県さつま町は317・0ミリだった。
 29日は梅雨前線が九州の南に下がり、東日本や西日本を中心に日中は晴れが多くなる。
 


  記事一覧