鹿児島の経済ニュース

くぐればいい人見つかる、かも? 良縁願う風鈴の道完成 宮崎・霧島岑神社

 2021/09/16 20:50
風鈴160個が並ぶ「良縁のみち」=小林市細野の霧島岑神社
風鈴160個が並ぶ「良縁のみち」=小林市細野の霧島岑神社
 天孫降臨と関わりが深い小林市細野の霧島岑(みね)神社の境内に、涼やかな音の風鈴の下をくぐって参拝できる「良縁のみち」がお目見えした。

 ANA総合研究所研究員で、市地方創生課に派遣されている外山玲奈さん(34)らが中心となり、企画した。

 JR小林駅からひなもりオートキャンプ場までの約14キロを「小林しんわロード」と名付け、新たな観光ルート化を進めている。神社は中間点にあり、ルートの拠点にしたい考えだ。

 良縁のみちは神社の神木が「縁結びの木」とされるナギにちなみ、風鈴160個が6メートルにわたり藤棚のように連なる。今後は季節に合わせ、オブジェの展示なども検討している。

 外山さんは「新たな観光スポットとして、コロナ収束後は神話と縁結びツアーなども企画したい」と話した。