鹿児島の経済ニュース

CAは見た!鹿児島の魅力 コロナ下、県で研修中のJALの2人 「映え」スポットなど観光ブログ発信

 2021/09/17 20:44
佐藤梓さん(左)と萩原綾香さん
佐藤梓さん(左)と萩原綾香さん
 鹿児島県観光課で研修中の日本航空(JAL)の客室乗務員が、県内の観光地を紹介するブログ「CAの旅LOGBOOKかごしま」を開設している。国内外へのフライト経験豊富な2人が新鮮に感じた、鹿児島の魅力を発信中だ。

 「さわでぃ」こと佐藤梓さん(31)と「はぎちゃん」萩原綾香さん(27)のコンビ。「種子島の絶景ブランコ」を皮切りに、若者の心をとらえる写真映えスポットや周遊ルートを紹介する。最新の投稿は「志布志の夕日」。ダグリ岬展望台から望む志布志湾と枇榔(びろう)島のパノラマや、雨上がりの夕焼けの美しさを写真とともにつづった。

 新型コロナウイルス下、会社の業績低迷を受け、4月から県観光施策の企画に携わる。萩原さんは姶良市生まれで、鹿児島大学卒業以来の地元暮らし。「鹿児島初心者」の佐藤さんは鹿屋市に祖父がおり、一緒に鳥刺しや釣りを楽しむ日々だ。

 カメラを提げ取材していると気さくに声を掛けられるなど、人の温かさを感じるという2人。「県民は意外と気付いていない地元の魅力を、季節に合わせて紹介していきたい」と話した。
広告