鹿児島の経済ニュース

杜氏で、歌手で、33歳女性社長 50年貯蔵黒糖焼酎をリリース 奄美・西平酒造

 2021/10/03 11:00
西平酒造の新社長に就任した西平せれな氏。右は海外向け古酒「ましゅ」=1日、奄美市名瀬
西平酒造の新社長に就任した西平せれな氏。右は海外向け古酒「ましゅ」=1日、奄美市名瀬
 奄美市名瀬の西平酒造は、海外の販路拡大に向けた50年貯蔵の黒糖焼酎「ましゅ」を開発した。1日、同日付で社長に就任した杜氏(とうじ)で歌手の西平せれな氏(33)が発表した。

 「ましゅ」は約200本の限定製造。海外の展示会やイベントに出品し、甘くまろやかな味わいと希少性をPRする。

 西平社長は、昭和音楽大学(神奈川県)在学中に歌手活動を開始。家業を継ぐため2014年に帰郷後もライブや曲の発表を続ける。

 西平社長は「音楽という強みを新商品開発やPRに生かし、黒糖焼酎の魅力を世界に発信したい」と抱負を述べた。

 貯蔵中の焼酎に音楽で振動を与える熟成方法を取り入れ、新たなブランド銘柄の開発も目指すという。

 「ましゅ」は50本を国内向けにオンラインで先行販売。500ミリリットル9万4000円。同酒造=0997(52)0171