鹿児島の経済ニュース

1台だけ 乗れたらラッキー ハロウィーン電車 つり革にカボチャ人形装飾 鹿児島市電

 2021/10/15 12:15
ハロウィーンの装飾を施した車内=鹿児島市の鹿児島駅前電停
ハロウィーンの装飾を施した車内=鹿児島市の鹿児島駅前電停
 鹿児島市交通局の路面電車で、車内をカボチャの人形などで飾ったハロウィーン電車がお目見えした。10月の恒例行事として定着しているハロウィーンで季節を楽しんでもらおうと、職員有志が企画し、手弁当で準備した。31日まで。

 両サイドのつり革の間にカボチャちょうちん「ジャック・オー・ランタン」や、コウモリの手作り人形を約60個つり下げた。パーティーモールやマスキングテープでも彩った。

 新型コロナウイルス感染者が減少傾向で、市電乗客も少しずつ戻ってきているという。1日42台運行する車両の中で、装飾は1台だけ。準備に関わった運転士の増田智さん(28)は「乗り合わせた乗客に季節を感じ、心を和ませてもらえたら」と話した。
広告