鹿児島の経済ニュース

11月2日 オータムナイト大花火 7000発、22カ所をリレー打ち上げ 鹿児島市

 2021/10/24 21:00
2020年12月のウインターナイト大花火大会。市街地のあちこちで打ち上げられる花火=鹿児島市桜島赤生原町
2020年12月のウインターナイト大花火大会。市街地のあちこちで打ち上げられる花火=鹿児島市桜島赤生原町
 鹿児島市は、11月2日に開く「かごしまオータムナイト大花火大会」を市内22カ所で打ち上げる。市周辺部から中心部に向けて順に打ち上げを始めるリレー方式を採用し、1尺玉を含む計7000発を予定している。

 新型コロナウイルス対策で密を避けるために、昨年の「ウィンターナイト大花火大会」と同じ分散打ち上げとし、花火の数も例年の半分にとどめる。直接見られない人向けに、動画投稿サイト「ユーチューブ」で生配信する。

 打ち上げは午後7時から始まり、1カ所あたり15分ほど。最後の湯之平展望所(桜島小池町)の終了は同20分を予定。打ち上げ場所は昨年より2カ所減らして、一部は変更している。交通規制する場所もあり、詳細は「かごしま錦江湾サマーナイト大花火大会実行委員会」ホームページで確認できる。

 與崎次久事務局長は「密を避けてもらいながら、翌日のおはら祭と合わせて楽しんでほしい」と話した。