鹿児島の経済ニュース

お世話になったあの人へ… 山形屋お歳暮センター開設 鹿児島市

 2021/11/25 20:46
お歳暮大ギフトセンターで品定めする客=25日、鹿児島市金生町の山形屋
お歳暮大ギフトセンターで品定めする客=25日、鹿児島市金生町の山形屋
 山形屋(鹿児島市)は25日、お歳暮大ギフトセンターを1号館6階に開設した。地元の名産品や全国各地の産直品をそろえる。10月から始まったインターネットや電話での通販受注も前年同期比4割増と出足は好調という。12月25日まで。

 カタログには前年並みの約1350点を掲載。遠方の親戚など向けに焼酎、さつま揚げなど鹿児島ならではの品が全体の約3割を占める。

 昨年同様、新型コロナウイルス対策としてセンターでの展示は750点ほどに絞った。店頭で手に取って大きさを把握してから決める人も多いため、うち8割の約600点は現物見本としている。

 鹿児島市桜ケ丘3丁目の木下蓉子さん(75)は「親戚やお世話になった方へ焼き豚を注文した。節目節目で贈る気持ちは大事」と話した。