鹿児島の経済ニュース

農家の熱意の結晶、輝く和牛 全共1次予選が終了 姶良春季畜産共進会

 2022/05/24 08:48
 姶良春季畜産共進会が23日、霧島市の姶良中央家畜市場であった。10月に同市と南九州市である和牛の品評会「全国和牛能力共進会(全共)」の1次予選会を兼ねており、本大会で県内の1次予選は全て終了した。24日に通過する牛が決まる見込み。

 姶良、湧水、霧島の3市町から雌牛51頭が出場。塩田康一知事も視察に訪れ、「いずれの牛も発育が良く、全共への農家の熱い決意を感じた。県としても関係機関・団体と協力し和牛日本一を目指し全力を尽くす」とあいさつした。

 共進会のグランドチャンピオンには若雌3区で1席に選ばれた霧島市横川の久留須重義さんの「まそら」が選ばれた。地区ごとの団体優勝は霧島市福山だった。

 その他の入賞は次の通り(敬称略)。

 若雌2区 (1)福崎正廣(姶良市姶良)(2)岩崎健次郎(霧島市福山)(3)堀切健一(同)▽同3区 (2)藤山粋(霧島市福山)(3)落合新太郎(同)