鹿児島の経済ニュース

赤く色づく「朝日の桃」 隼人で収獲始まる

 2022/05/25 10:26
赤く色づき収穫されるモモ=24日午後2時、霧島市隼人
赤く色づき収穫されるモモ=24日午後2時、霧島市隼人
 鹿児島県霧島市隼人の朝日地区でモモの収穫が始まった。園畑大嘉志(たかし)さん(81)の果樹園では24日、赤く色づいた直径8~10センチほどの実が甘い香りを漂わせていた。出荷は6月10日ごろまで続く。

 朝日地区のモモは60年以上前から栽培され、露地ものでは実りが日本一早いとされる。園畑さんは30アールで、3品種約80本を育てる。今期は約3トンの収穫を見込み、「朝日の桃」として県内スーパーなどで販売される。

 昨年は天候不良で不作だったが、今年は晴れの日が続き、甘みの強い実が多いという。園畑さんは「おいしいモモを食べて元気になって、疲れや新型コロナを吹き飛ばしてほしい」と話した。