鹿児島の経済ニュース

種子・屋久フェリー「はいびすかす」欠航を22日まで延長 乗組員の新型コロナ感染で

 2022/08/18 07:30
新型コロナウイルスの影響で欠航が決まったフェリー「はいびすかす」(鹿商海運ホームページより)
新型コロナウイルスの影響で欠航が決まったフェリー「はいびすかす」(鹿商海運ホームページより)
 乗組員の新型コロナウイルス感染拡大のため16〜18日の欠航を決めていたフェリー「はいびすかす」(谷山港-種子島・屋久島)は、22日谷山港発の便まで運休期間を延長する。運航管理する鹿商海運(鹿児島市)が17日、発表した。

 乗組員の約半数に感染が確認され、運航に必要な10人の確保が難しい状況が続いているという。今後の感染状況によっては、23日の運航再開に変更が生じる可能性もあるとしている。

 同社によると、食品や飲料品など離島の日々の生活に必要な物資の一部は、優先して他社便に振り替えて輸送を続けている。