鹿児島の経済ニュース

赤い羽根、赤い観覧車 共同募金運動に合わせアミュランがライトアップ 鹿児島市

 2022/10/02 22:31
赤い羽根共同募金運動に合わせて、赤色にライトアップされたアミュラン=2日午後7時半、鹿児島市西千石町
赤い羽根共同募金運動に合わせて、赤色にライトアップされたアミュラン=2日午後7時半、鹿児島市西千石町
 赤い羽根共同募金運動(1日~12月31日)に合わせて、鹿児島市のアミュプラザ鹿児島の観覧車アミュランが10月2日夜、赤色にライトアップされた。運動期間中は県庁や商業施設に募金箱が設置され、街頭でも寄付の呼びかけがある。

 鹿児島県共同募金会によると、1947年に始まった募金運動は今年で76回目。今回はより多くの人に取り組みを知ってもらおうと、ライトアップが初めて企画され、市内では高見橋も赤色に染まった。12月2日も実施を予定している。

 昨年度は県内で約2億5000万円の善意が寄せられた。同会の小原弘幸事務局次長(63)は「寄付は地域の福祉活動などに充てられる。可能な範囲で協力をお願いしたい」と話した。