鹿児島の経済ニュース

師走彩る「冬の女王」 シクラメン出荷ピーク 伊佐

 2022/12/01 08:30
色鮮やかなシクラメンの出荷作業に追われる農家=30日、伊佐市菱刈花北
色鮮やかなシクラメンの出荷作業に追われる農家=30日、伊佐市菱刈花北
 「冬の鉢花の女王」シクラメンが出荷のピークを迎えている。鹿児島県伊佐市菱刈花北の井之上花園では30日も多くの客がビニールハウスを訪れ、赤やピンクなど色とりどりの花を品定めした。

 同園は、長さ90メートルのハウス3棟で、55種約1万鉢を生産する。昨年11月に種をまき、丸1年かけて育てた。今年は11月23日にオープンし、九州各県への発送や現地販売で既に半分がさばけた。

 神奈川の親戚に送るために訪れた湧水町恒次の上窪はつみさん(68)は「種類が多くて目移りする。花があると気持ちが明るくなる」と笑顔。井之上崇代表(47)は「花を飾って心を安らげてほしい」と話した。

 現地での販売は、商品がなくなり次第終了する。12月半ばごろの見通し。