鹿児島の経済ニュース

昔懐かし硬券入場券 8駅分集めたら特別な入場券の特典が おれんじ鉄道がラリー開催中

 2022/12/01 15:00
夕陽が沈む東シナ海沿いを走るおれんじ鉄道の列車
夕陽が沈む東シナ海沿いを走るおれんじ鉄道の列車
 列車に乗って硬券入場券を集めよう-。肥薩おれんじ鉄道は、専用台紙に全8駅分をそろえるラリーを実施している。集めた特典として、通常は発売していない駅の入場券1枚がもらえる。

 硬券は昔懐かしい厚紙の切符。今年7月、一部区間の開業100周年を記念して鹿児島県の川内、出水、熊本県の八代など有人8駅で扱い始め、想定以上の売れ行きという。

 台紙は1000冊を用意し、「1日フリー切符」購入者に配布する。入場券は、12月1日以降に購入した大人用(160円)のみ有効。特典は津奈木、新水俣、薩摩高城駅のいずれかで、選ぶことはできない。

 同社は「のんびりと駅周辺も巡りながら収集してもらえたら」としている。営業部=0996(63)6860。