「悩みがないのが悩み」と語った神尾楓珠 (C)ORICON NewS inc.
「悩みがないのが悩み」と語った神尾楓珠 (C)ORICON NewS inc.

神尾楓珠「悩みがないのが悩み」 ファンからは「かっこいい!」と声援も

 俳優の神尾楓珠が25日、都内で行われたYouTube連続ドラマ『主人公』完成披露試写会に登壇。トークセッションで自分の悩みを人に相談できるか聞かれると「どちらでもない」と答え「悩みがないのが悩みなんですよ」と言い、会場のファンからは拍手が送られていた。

【集合ショット】イベントには小野寺晃良、小越勇輝らも登壇

 悩みがないと答えた神尾にファンは「かっこいい!」と呼びかけ、神尾も「でしょ?かっこいいでしょ」と笑顔。さらに語ろうとしたが、MCからストップがかかり自身の話が打ち切られ悔しそうな表情も見せた。

 同作では昨年公開された映画『カメラを止めるな!』で主演を務めた濱津隆之も出演しており、神尾は「濱津さんは一見、気難しそうな感じがするんですけど、話をすると緩くて、ゆっくりした空気が流れるんです。濱津さんがいるだけで現場も和やかになりました」と共演を喜んだ。

 また、同作に出演しているTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEの長谷川慎は、神尾が現場のムードメーカーだったと語り「顔合わせの時に絡んでくれたのが楓珠で、ご飯に行こうと言ってくれたのも楓珠で盛り上げてくれました。ふざけるときはふざけるんですけど、集中するときはバシッとやっていて、すごかったですね」と称賛していた。

 この日は、小野寺晃良、紺野彩夏、上原美矩、大河原恵、青木柚、若林薫、出口夏希、小西詠斗、木戸大聖、小越勇輝も出席した。

 同ドラマはとある大学のゼミが舞台。主人公の原純太(神尾)は日本人の5人に1人と言われる共感力者(エンパス)で、人に寄り添うことはできるも自分がどうしたいかがわからず、漠然とした不安を抱えている。そんな彼の周囲も「就職」「家族の死」「同性愛」など悩みがあるなか、少しずつ大人への道を探していく大学生たちの物語。第1話は9月2日午後6時に配信される。
オリコンニュースは、オリコンNewS(株)から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。