弾き語りライブ『AIMYON 弾き語りTOUR 2020 “風とリボン” supported by 淡麗グリーンラベル』ライブ配信に出演したあいみょん photo by 永峰拓也
弾き語りライブ『AIMYON 弾き語りTOUR 2020 “風とリボン” supported by 淡麗グリーンラベル』ライブ配信に出演したあいみょん photo by 永峰拓也

あいみょん、YouTubeライブ配信に13万人超 思い込めた9曲披露「次は必ず、みんなと会場で」

 シンガー・ソングライターあいみょんが5日午後4時から、YouTubeの公式チャンネルで弾き語りライブ『AIMYON 弾き語りTOUR 2020 “風とリボン” supported by 淡麗グリーンラベル』ライブ配信に出演。久々のライブとあり、同時視聴約13万人、合計視聴57万人超の視聴者が見守る中、あふれんばかりの気持ちを込めて計9曲を熱唱した。

【別カット】無観客でもあふれんばかりの感情を込めて歌うあいみょん

 ライブ会場は、東京公演が予定されていた“日比谷野外大音楽堂”。弾き語りで臨んだあいみょんは、広々としたステージにアコースティックギターを携えて登場。新曲「風とリボン」でライブをスタートさせ、続く「ハルノヒ」では、無観客という慣れない雰囲気のせいか歌詞を間違える場面も。歌い終えると、「間違えちゃったー。ちょっと歌ってる最中に心臓が急にドクドク(鼓動が)速くなっちゃって。『緊張してへん、自分』って思ってても、緊張してました。初めての無観客ライブですけど、最後までよろしくお願いします!」とはにかんだ。

 東京都内は午前中、雨模様だったが「ほんまにギリギリまで、リハーサルの時も結構どしゃぶりで。本番の20分くらい前になったら晴れました。鳥も鳴いてます(笑)。良かったなと。無事にライブができて良かったなと思ってます」とホッと胸をなでおろしていた。「なかなかみんなと会えへん時間が長くて、ライブとかも全然してへんかったから、無事にできたこともうれしいですし、ありがたいことに、お家の中にずっとおる中でも新しい曲もリリースできたりとかしてて、すごくありがたいなと思ってる日常を過ごしてました」と自粛期間の日々をしみじみ振り返り、最新シングル「裸の心」を披露した。

 「君がいない夜を越えられやしない」では、曲の出だしが分からなくなるハプニングもあったが、配信を観ていたファンからはチャットを通じて「頑張って」「緊張してるのかな」「大丈夫大丈夫」と声援を送られていた。緊張がほぐれたのか、あいみょんは本領を発揮して力強く、伸びやかな歌声を無観客の“聖地”に響かせた。

 最後のMCで「いやぁ、静かやなぁ…。これが最初で最後の無観客ライブにしたいと心から思います。やっぱり客席にはみんながいてくれたほうがいいなと思いました。しゃべっても何も返事がないから(笑)」と冗談を交え、笑顔を浮かべた。「でもこれやるって決まってから、みんな楽しみに待っとってくれたからうれしかったです。次は必ず、みんなと会場で会いたいです。次の曲で最後になるんですけども、ラスト1曲精いっぱい歌います」と宣言し、「君はロックを聴かない」を披露した。

 曲の終盤、マイクを使わずに地声で感情たっぷりに歌い上げ、画面の向こうで見守る視聴者とのコーラスを楽しんでいるようなシーンも。ファンはYouTubeのチャットを通じて「一緒に歌ってるよ」「最高すぎる」と“共演”を楽しんだ。

 最後は「カンパイ!」とビールをぐいっと飲み、すがすがしい表情でステージを後にした。

■弾き語りライブ『AIMYON 弾き語りTOUR 2020 “風とリボン” supported by 淡麗グリーンラベル』生配信セットリスト

01. 風とリボン
02. ハルノヒ
03. ユラユラ
04. 真夏の夜の匂いがする
05. 風のささやき
06. 裸の心
07. マリーゴールド
08. 君がいない夜を越えられやしない
09. 君はロックを聴かない
オリコンニュースは、オリコンNewS(株)から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。