アリーナ ・ ザギトワ
アリーナ ・ ザギトワ

ザギトワ「ロシアと日本のかけ橋に」 “日露友好”特別プログラム収録

 フィギュアスケート女子で、2018年平昌五輪金メダルのアリーナ・ザギトワ(ロシア)が25日、都内で日露友好を願う特別プログラムを収録した。

【動画】華麗な演技!周りを魅了するアリーナ ・ ザギトワ

 文化・スポーツ日露友好コンソーシアムに招待されたもので、ザギトワは、本人役で映画初出演した日露合作『ハチとパルマの物語』の公開(28日)に合わせて来日中。その主題歌「愛の待ちぼうけ」を歌うCHEMISTRY堂珍嘉邦(42)も収録に立ち会った。

 収録を終えザギトワは「このプログラムを作るために、私を選んでくださったことに本当に感謝しています。日本人が作曲した音楽で、日本人の方の振り付けでこのプログラム踊れてとてもうれしいです」と喜び「今回の演技を多くの人に好きになっていただければと思いますし、このプログラムが ロシアと日本のかけ橋となるように希望しています」とコメント。

 日本のファンに向けて「大変な時期に私を日本に呼んでいただきありがとうございます。私の演技がロシアと日本の友好につながればうれしいです。そしてコロナが収束したら、たくさんの日本のファンと会いたいです。そして日本のみなさんもロシアに来てください」とメッセージしている。

オリコンニュースは、オリコンNewS(株)から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。