Amazon Originalドラマ『GAME OF SPY』プレミア潜入生配信イベントに登壇した(左から)松平健、小澤征悦、東山紀之、ローレン・サイ、渡部篤郎 (C)ORICON NewS inc.
Amazon Originalドラマ『GAME OF SPY』プレミア潜入生配信イベントに登壇した(左から)松平健、小澤征悦、東山紀之、ローレン・サイ、渡部篤郎 (C)ORICON NewS inc.

東山紀之、松平健の“バックダンサー”に意欲「カラオケでやると盛り上がる」

時計2022-06-23 19:28
 俳優の東山紀之が23日、都内で行われたAmazon Originalドラマ『GAME OF SPY』プレミア潜入生配信イベントに登壇した。今作ではそれぞれに個性的な特技を持つチームが描かれているが、自身の特技を聞かれた共演の松平健が「ありません」と謙そん。すると東山は「すごいですよ、エンターテイナーとして。いつか健さんのバックダンサーやりたいですもん」と意欲をみせた。

【写真】真っ赤なドレスのスリットから美脚を披露するローレン・サイ

 「大好きですもん、あの歌」と「マツケンサンバ」を挙げる東山に、相棒役の小澤征悦は「あの洋服、仲間内で買って『サンバナイト』やったことあるんです、プライベートで」とこちらもかなりお気に入りのよう。東山も「カラオケでやると盛り上がるんですよ」とうなずいていた。

 依頼が入ると冷静かつ迅速に任務を遂行する法務省外局・公安調査庁に設置された極秘スパイ機関「GOS=Global Operation Service」の諜報員(スパイ)の活躍を描く今作で、チームリーダー・羽柴猛役の東山は、スパイに向いているキャストとして松平を指名。「僕らがくだらないことしゃべってると隣で佇んでいる」と現場での寡黙な姿を報告する。

 これに小澤も「気づくと真後ろに立ってる」といい、東山は「もう『ゴルゴ13』」と盛り上がる2人。対して松平は「やっぱり東山さん(がスパイに向いている)。歌って踊って時代劇もやって…」とマルチな能力を称えると「健さんもですよ。健さんをみると、『マツケンサンバ』がぐわ~って流れる」と興奮気味に明かしていた。

 このほか、ローレン・サイ、渡部篤郎も参加。24日からAmazon Prime Videoにて会員向けに30分×全10話を独占配信。
オリコンニュースは、オリコンNewS(株)から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。