時計 2021/01/26 10:30

北朝鮮引き揚げ途中の38度線検問。銃を持ったソ連兵が女を差し出せと迫った。その時「私のことは気にせず、日本へ」。若い女性が1人で兵の元に歩き出した〈証言 語り継ぐ戦争〉

 地図を見ながら北朝鮮からの引き揚げを振り返る関公寛さん=阿久根市赤瀬川
 地図を見ながら北朝鮮からの引き揚げを振り返る関公寛さん=阿久根市赤瀬川
 ■関 公寛さん(85)阿久根市赤瀬川 1940(昭和15)年ごろ、家族で北朝鮮の平壌に渡った。当時5歳。鹿児島県の土木技師だった父が親戚に「現地で働こう… [続きを読む]