九七艦攻と「天山」の修理。整備を終えた機体は枇榔島を敵基地に見立てて試験飛行。年の近い同僚が帰ってこなかった。兵舎の入り口に「戦死」と書いて弔った〈証言 語り継ぐ戦争〉

 2021/02/14 11:00
 串良基地での戦争体験を振り返る丸目南兵衛さん=志布志市有明町野神
 串良基地での戦争体験を振り返る丸目南兵衛さん=志布志市有明町野神
 ■丸目 南兵衛さん(94)志布志市有明町野神   3人きょうだいの長男として生まれた。父親は旧西志布志村(現志布志市有明町)の役場に勤める傍ら、3ヘクタ… [続きを読む]
広告