2021/06/19 10:00

乗艦「夕凪」を狙うB17。慌てなかった艦長は、投下時のピカッと光る一瞬を待ち「面かじいっぱい」。爆弾はすぐそばの海にバタバタ落ちた。命拾いした〈証言 語り継ぐ戦争〉

■荒木政雄さん(99)西之表市西町  1942(昭和17)年6月に下関を出た駆逐艦「夕凪」は、数週間かけてパラオに着いた。栄養を取ってかっけを防ぐため島に… [続きを読む]
広告