103歳の証言 孤立無援のブーゲンビル。3発被弾でも手術は受けられず、赤チン塗って退院。銃弾は50年以上体に残っていた〈語り継ぐ戦争〉

 2021/08/02 10:00
 復員船時代の氷川丸。田平操さんもこの船で帰国した(日本郵船歴史博物館所蔵)
 復員船時代の氷川丸。田平操さんもこの船で帰国した(日本郵船歴史博物館所蔵)
■田平(旧姓・西園)操さん(103)薩摩川内市若松町  タロキナ作戦の後、ブーゲンビルの日本軍は孤立無援の状況に陥った。1944(昭和19)年4月に入ると… [続きを読む]