《向田邦子 没40年》漫画家・西炯子さん■好きな短編集は「男どき女どき」。女の気持ち、説明できない感覚を細やかに描く。深く掘り下げる表現 漫画でも

 2021/08/22 10:00
 「向田さんの深く細かい描写に驚く」と語る西炯子さん=東京都杉並区(ウェブ会議システム「Zoom(ズーム)」で撮影)

【プロフィル】にし・けいこ 出水市生まれ、指宿市育ち。代表作に九州や鹿児島を舞台のモデルにした「娚(おとこ)の一生」「姉の結婚」ほか。2010~15年、南日本新聞で8コマ漫画「のこのこ!」を連載。月刊フラワーズ(小学館)で「初恋の世界」を連載中。
 「向田さんの深く細かい描写に驚く」と語る西炯子さん=東京都杉並区(ウェブ会議システム「Zoom(ズーム)」で撮影)

【プロフィル】にし・けいこ 出水市生まれ、指宿市育ち。代表作に九州や鹿児島を舞台のモデルにした「娚(おとこ)の一生」「姉の結婚」ほか。2010~15年、南日本新聞で8コマ漫画「のこのこ!」を連載。月刊フラワーズ(小学館)で「初恋の世界」を連載中。
■向田邦子の背中追って 〝故郷もどき〟の描き手たち 没後40年インタビュー《上》  少女時代を鹿児島で過ごした脚本家、直木賞作家の向田邦子(1929~81… [続きを読む]