《向田邦子 没40年》アニメーション作家・加藤久仁生さん■「食卓」描き冷静に観察する視点。うそや悩み。人の多面性を4姉妹の会話劇でみせた「阿修羅のごとく」

 2021/08/23 10:00
 「家族や記憶をテーマにした作品を作ってみたい」と話す加藤久仁生さん=神奈川県鎌倉市(ウェブ会議システム「Zoom(ズーム)」で撮影)

【プロフィル】かとう・くにお 1977年鹿児島市出身。2009年「つみきのいえ」で米アカデミー賞短編アニメーション賞、南日本文化賞特別賞受賞。多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒。株式会社「ロボット」を経て、現在フリーランスとして活動。神奈川県鎌倉市在住。
 「家族や記憶をテーマにした作品を作ってみたい」と話す加藤久仁生さん=神奈川県鎌倉市(ウェブ会議システム「Zoom(ズーム)」で撮影)

【プロフィル】かとう・くにお 1977年鹿児島市出身。2009年「つみきのいえ」で米アカデミー賞短編アニメーション賞、南日本文化賞特別賞受賞。多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒。株式会社「ロボット」を経て、現在フリーランスとして活動。神奈川県鎌倉市在住。
■向田邦子の背中追って 〝故郷もどき〟の描き手たち 没後40年インタビュー《下》  少女時代を鹿児島で過ごした脚本家、直木賞作家の向田邦子(1929~81… [続きを読む]