76年前、自宅前の線路の列車を米軍機が襲った。怖いもの見たさで外に出た。右足に強い痛み。大量の血の中から見つけた銃弾は今も持っている〈証言 語り継ぐ戦争〉

 2021/08/22 14:11
 銃弾を手に、空襲の様子を振り返る徳田鉄美さん=阿久根市折口
 銃弾を手に、空襲の様子を振り返る徳田鉄美さん=阿久根市折口
■徳田鉄美さん(86)阿久根市折口  76年前の銃弾1個を今も持っている。先端はとがり、長さ60ミリ、重さ39グラム。生まれ育った阿久根市折口地区を襲った… [続きを読む]