落下傘部隊をつくった兄。フィリピンで迎えた最期は実にむなしいものだった。ゲリラのだまし討ちで刀傷は全身に。顔も判別できなかったという〈証言 語り継ぐ戦争〉

 2021/09/20 11:00
 落下傘の開発に当たっていた頃の尾畑耕平さん(左から2番目)
 落下傘の開発に当たっていた頃の尾畑耕平さん(左から2番目)
■尾畑雄平さん(86)大阪府阪南市箱作  四男の兄尾畑耕平は思い人を残し、1944(昭和19)年11月17日午前10時、落下傘部隊「高千穂降下部隊」の一員… [続きを読む]