2021/09/25 11:00

病の妹を迎えに38度線を越えた両親。間もなく南北分断で離ればなれに。姉と弟と3人、北朝鮮からの引き揚げが始まった〈証言 語り継ぐ戦争〉

 「生活に戦争が入り込んだ子ども時代だった」と振り返る山本幸子さん=鹿児島市東坂元1丁目
 「生活に戦争が入り込んだ子ども時代だった」と振り返る山本幸子さん=鹿児島市東坂元1丁目
■山本幸子さん(96)鹿児島市東坂元1丁目  20歳の時、朝鮮半島北西部の水豊(現北朝鮮)で終戦を迎えた。両親と離ればなれとなり、妹と弟を連れて北緯38度… [続きを読む]
広告
広告