依頼者の預かり金2600万円流用 弁護士を業務停止1年 鹿児島県弁護士会

 2021/10/27 08:39
 懲戒処分について謝罪する鹿児島県弁護士会の保澤享平会長(左から2人目)ら=26日、鹿児島市易居町の県弁護士会館
 懲戒処分について謝罪する鹿児島県弁護士会の保澤享平会長(左から2人目)ら=26日、鹿児島市易居町の県弁護士会館
 鹿児島県弁護士会(保澤享平会長)は26日、同会所属の男性弁護士が依頼者からの預かり金約2600万円を流用したとして、業務停止1年の懲戒処分にしたと発表した。処… [続きを読む]
広告