鹿児島県本土 最短の梅雨→猛暑到来 農畜産業への影響は…牛の乳量減、果実日焼け、水枯れ 生育に懸念

 2022/06/29 07:30
 強い日差しの下、田植えに励む蓑田稔さん=伊佐市大口里
 強い日差しの下、田植えに励む蓑田稔さん=伊佐市大口里
 九州南部の梅雨明けが27日発表された。鹿児島県本土、種子・屋久の梅雨期間は過去最短の16日間に終わり、降水量も県内観測地点の多くで平年を下回った。28日は肝付… [続きを読む]