B29による初の本土爆撃「八幡空襲」。それより前、薄汚れたイギリス兵捕虜を街で見た。「勇気ある日本人は腹を切る。野蛮なやつらは捕虜になる」と先生は言った〈証言 語り継ぐ戦争〉

 2022/08/15 11:10
 八幡空襲翌日の1944年6月17日に撮ったとされる写真。奥に写るのは八幡製鉄所=北九州市平和のまちミュージアム提供、米国立公文書館所蔵
 八幡空襲翌日の1944年6月17日に撮ったとされる写真。奥に写るのは八幡製鉄所=北九州市平和のまちミュージアム提供、米国立公文書館所蔵
■中村明蔵さん(87)鹿児島市坂之上6丁目  国民学校4年生の時、1944(昭和19)年6月のことだった。当時は福岡県戸畑市(現・北九州市)で母と姉2人、… [続きを読む]