「戦没者の生きた証し 遺族の元に」 父も警察官の県警OB、82年前の職員録写しを希望者へ届ける

 2022/11/07 10:12
 父の残した戦争の遺品をファイリングし、末代に語り継ぐ川原裕さん=22日午後4時17分、鹿児島市上福元町
 父の残した戦争の遺品をファイリングし、末代に語り継ぐ川原裕さん=22日午後4時17分、鹿児島市上福元町
 太平洋戦争で死没した鹿児島県警職員の遺族に、82年前の1940(昭和15)年に発行された職員録の写しを送っている人がいる。県警OBの川原裕さん(72)=鹿児島… [続きを読む]