11月21日、鹿屋で米無人機MQ9運用が始まった。「基地のある街の宿命」と市長。なぜ鹿屋か、期間は1年で十分か-防衛省は明確にしていない。市民生活へ影響は不可避だ

 2022/12/26 12:22
 地元関係者に公開された米空軍無人機MQ9=11月5日、鹿屋市の海上自衛隊鹿屋航空基地
 地元関係者に公開された米空軍無人機MQ9=11月5日、鹿屋市の海上自衛隊鹿屋航空基地
 「基地のある街の宿命」。7月11日、鹿児島県鹿屋市役所の庁議室。海上自衛隊鹿屋航空基地(鹿屋市)への米空軍無人偵察機MQ9一時展開の容認を表明した中西茂市長は… [続きを読む]