フィリピンからの生還者は漏らした「人間を食べる人がいるくらい飢えていた」 父世代に学んだ戦争の理不尽さ、伝え残す〈証言 語り継ぐ戦争〉

 2023/01/08 11:26
 戦争の理不尽さを伝え残そうと父の遺品をファイリングしている川原裕さん=鹿児島市上福元町
 戦争の理不尽さを伝え残そうと父の遺品をファイリングしている川原裕さん=鹿児島市上福元町
■川原 裕さん(72)鹿児島市上福元町  2001年に亡くなった元警察官の父高秋は、1943年6月から終戦までの約2年間、佐世保海兵団(長崎県)に配属され… [続きを読む]