2021/06/23 12:00

辺塚だいだいと黒酢 素敵な出合い 風味爽やか、飲みやすく 黒酢の杜が新商品

黒酢の杜が開発した辺塚だいだい入りの黒酢
黒酢の杜が開発した辺塚だいだい入りの黒酢
 黒酢の杜(霧島市)は、肝付・南大隅両町に固有の香酸かんきつ「辺塚だいだい」の果汁をふんだんに使った飲料用黒酢2商品を開発した。辺塚だいだいと「鹿児島の壺造り黒酢」は地理的表示(GI)保護制度に登録されており、GI登録品目同士のコラボは九州初。7月1日から鹿屋市の直売所「どっ菜市場」で販売する。

 米黒酢と辺塚だいだいのみで作った「初恋は『だいだい』で酢」は、爽やかな風味に仕上げた。「愛は『だいだい』で酢」は、「初恋-」に鹿児島か沖縄産の加工黒糖を加えてさらに飲みやすくした。水や炭酸水で割って飲むほか、ポン酢やドレッシングの代わりに使えるという。

 永田智社長(64)は「辺塚だいだいの良さは鹿児島では認知されてきたが、関東などではまだまだ。地元から情報発信し、全国の人に知ってほしい」と話した。

 どっ菜市場に併設するレストラン「彩食豊美」では黒酢を使った新商品を開発中。300ミリ、1500円(税別)。黒酢の杜=0995(54)7201。
広告