2021/07/02 12:00

「今こそ鹿児島の旅」年内50万泊分を5日から販売 最大5000円引き 鹿児島県

 鹿児島県は1日、新型コロナウイルス警戒基準の「ステージ2(感染者漸増)」への引き下げに伴い、停止中の県民向け旅行割引「今こそ鹿児島の旅第2弾」の予約・販売を5日から再開すると発表した。1人1泊当たり最大50%、5000円を上限に割り引く。50万泊分を確保した。県内の旅行・宿泊に利用できる県民向け「プレミアム付き宿泊券」(5000円分)を今月上旬から販売する。4月に続くもので、詳細は決まり次第発表する。

 「今こそ-」は停止が続く国の「Go To トラベル」に代わる観光の需要創出事業。県内の旅行代理店の窓口、オンラインで10月末まで販売するが、上限に達すると締め切る。利用期間は12月31日まで。1万500円以上の旅行代金には飲食・小売店などで使用ができる2000円分のクーポンが付く。

 また県民向けプレミアム付き宿泊券は「今こそ-」と併用可能。販売額は本土向け2500円、奄美を除く離島向け2000円、奄美向け1500円。電子クーポンは4万セット(先着)、紙クーポンは1万セット(抽選)。

 県は「マスク会食など新しい旅のエチケットを守り、少人数での旅行を心掛けてほしい」と呼び掛けている。
広告
広告