2021/07/24 15:57

決勝は樟南-鹿児島実 全国高校野球選手権鹿児島大会

南日本新聞ニュース
 第103回全国高校野球選手権鹿児島大会は24日、鹿児島市の平和リース球場で準決勝2試合があり、樟南と鹿児島実が決勝に進んだ。

 第1試合は樟南が5-2でれいめいを下した。第2試合は鹿実が神村学園に9-8で延長サヨナラ勝ちした。

 決勝は26日午前10時5分から同球場である。

(結果詳細は南日本新聞でご覧になれます)

373高校野球

広告