2021/07/25 07:44

海自大型輸送艦「しもきた」が寄港 船内公開、LCACも 鹿児島港本港区

鹿児島港に初寄港した輸送艦しもきた
鹿児島港に初寄港した輸送艦しもきた
 海上自衛隊の大型輸送艦「しもきた」が24日、広報活動のため鹿児島市の鹿児島港本港区北ふ頭に寄港した。事前に申し込んだ約240人が船内や、屋外展示された装備品を見学した。

 全長178メートルで、港や桟橋がなくても人や物資を運べるエアクッション艇(LCAC)2隻を備える。参加者はLCACの巨大なプロペラを見上げたり、甲板に車両などを上げるエレベーターに乗ったりした。

 南九州市頴娃中学校2年の和田太志君(13)は「こんなに大きな船は初めて。自衛隊員はかっこいい」。岡田周作艦長(49)は「輸送艦や防衛の仕事に関心を寄せてほしい」と話した。26日に出港する。
広告