2021/07/24 23:10

台風6号 奄美地方は強風域抜けず 大潮と重なる、高潮にも注意を

 大型で強い台風6号は24日、沖縄県久米島の西北西海上を北寄りに進んだ。奄美地方は20日から強風域を抜けていない。鹿児島地方気象台は、うねりを伴う高波に警戒を呼び掛けている。大潮の時期と重なり、奄美北部は沿岸や河口近くの低地で、高潮による浸水・冠水にも注意。

 25日に予想される最大風速(最大瞬間風速)は、奄美と十島村で16メートル(30メートル)。波の高さは奄美6メートル、十島村5メートル。25日午後6時までの24時間雨量は、多い所で、奄美120ミリ、十島村50ミリの予想。

 24日も県本土と離島を結ぶ海・空の便は一部欠航した。25日の海の便は、運航可否が同日決まるものが多い。

 気象台によると、台風6号は24日午後9時現在、中心気圧950ヘクトパスカル、中心付近の最大風速40メートル、最大瞬間風速60メートル。東シナ海を時速15キロで北北西に進んでいる。

 大型の台風8号は24日午後9時現在、東京都南鳥島近海を時速20キロで北北東に進んでいる。