2021/07/30 06:30

郷土の星だ 浜田尚里選手の地元、金メダリスト誕生に喜び爆発 霧島市

喜びを爆発させる後援会関係者ら=29日午後6時半すぎ、霧島市役所
喜びを爆発させる後援会関係者ら=29日午後6時半すぎ、霧島市役所
 東京五輪柔道女子78キロ級を制した浜田尚里選手の地元霧島市では、後援会や恩師、中重真一市長ら約20人が市役所で観戦。郷土の星の快挙に喜びを爆発させた。

 会場にはオリジナルタオルやうちわを用意し、浜田選手の柔道着を着せたマネキンも試合を見守った。決勝で相手を得意の寝技で押さえ込むと、一本勝ちまでのカウントダウンの声が響き、大きな拍手で金メダルを祝った。

 浜田選手が小学生時代に所属した国分西柔道クラブの高吉澄孝監督(58)は「子どものころから楽しそうに練習していた。まだまだ強くなってほしい」と声を弾ませた。