2021/08/04 07:00

新規感染59日ぶり40人超える 10歳未満~80代の45人(鹿児島市27、南九州3、出水2、鹿屋2、西之表2、日置2、龍郷2、姶良1、霧島1、南種子1、東京1、京都1)新型コロナ・鹿児島3日発表

 鹿児島県と鹿児島市は3日、新型コロナウイルスの感染者を新たに45人確認したと発表した。10歳未満から80代の男女。新規感染者が40人を超えたのは6月5日以来59日ぶりで、7日連続で20人以上となった。県内の累計感染者は4064人。

 居住地別は、鹿児島市が27人、南九州市3人、出水市、鹿屋市、西之表市、日置市、龍郷町が各2人、姶良市、霧島市、南種子町が各1人。県外在住は、東京都1人、京都府1人だった。17人の感染経路が分かっていない。

 新規感染者45人のうち、30代以下は28人に上り、若年層の感染が目立っている。このうち20代が16人と最も多かった。一方、60~80代は3人にとどまった。

 県が発表したのは10代から80代の男女15人。鹿児島市が発表したのは、10歳未満から70代の市内在住の男女26人と、日置市の50代、60代男性各1人、東京都20代男性、京都府30代男性の計30人。鹿児島市の1日当たりの新規感染者は、5月7日の42人、5月1日の31人に続き過去3番目に多かった。

 2日時点で129人が入院し、酸素投与が必要な中等症は17人、重症はいない。宿泊施設に65人が入所し、6人が自宅待機している。死者39人を含む退院・退所は3819人。
広告