2021/08/04 08:30

新型コロナワクチン2400回分廃棄 町長と副町長を減給 鹿児島・龍郷

 龍郷町は、新型コロナワクチン保管用冷凍庫の無停電装置の故障で6月にワクチン2412回分を廃棄した問題を受け、竹田泰典町長と則敏光副町長の給料月額を8月から3カ月間、それぞれ10%、5%減額する。7月30日の町議会臨時会で給与の特例に関する条例改正案が可決された。

 行財政改革で実施中の三役の給与削減と合わせると10月まで町長20%、副町長15%の減となる。番屋漁港の製氷機械設備更新の工事請負契約議案(8896万円)も可決した。
広告