2021/08/04 20:50

街中からかき集めた 古里のエール、激励の横断幕リレー 女子マラソン・一山麻緒選手 鹿児島・出水市

勢ぞろいした横断幕に気勢を上げる出水中央高校の職員や西出水盛り上げ隊のメンバー=4日、出水市の同校
勢ぞろいした横断幕に気勢を上げる出水中央高校の職員や西出水盛り上げ隊のメンバー=4日、出水市の同校
 東京五輪の女子マラソンに出場する出水市出身の一山麻緒選手を応援しようと、地元有志が市内に飾られている激励横断幕を集め、母校を巡る「応援横断幕リレー」を展開している。西出水小、出水中とつなぎ、4日はパブリックビューイング会場にもなっている出水中央高校に設置。7日の本番に向け、古里からエールを送る。

 一山選手が出場を決めた昨春以降、母校の同窓会や保護者会が横断幕を相次いで設置している。7月、地元の地域おこしグループ「西出水盛り上げ隊」が「応援のリレーをして後押ししたい」と、6団体の横断幕と看板計7枚を集めた。

 出身校の正門付近に1週間ずつ並べるリレーは西出水小で7月20日に始まり、8月3日まで出水中に掲示。4日は盛り上げ隊の5人が出水中央高校に、さらに増えた8団体の12枚を同校職員と飾った。

 7日まで設置する予定。吉元勇隊長(57)は「西出水校区から五輪選手が出るのは二度とないかもしれない。新型コロナウイルス下なので本番は静かに盛り上がりたい」と話している。