2021/08/04 21:33

カンパチと相性抜群の焼酎「カンパチーノ」 漁協と蔵元が共同開発 ラベルデザインも当然カンパチ 鹿屋

本格芋焼酎「カンパチーノ」
本格芋焼酎「カンパチーノ」
 大海酒造(鹿屋市)は鹿屋市漁業協同組合と共同で本格芋焼酎「カンパチーノ」を造った。特産の「かのやカンパチ」をよりおいしく楽しんでもらうための商品で、8月8日のカンパチの日に向けて6日に発売する。

 脂の乗ったカンパチとの相性を重視。ベニオトメとコガネセンガンで仕込んだ原酒をブレンドし、すっきりとしてフルーティーな味わいに仕上げた。原料にカンパチを使っているわけではない。

 組合員に刺し身などカンパチ料理と一緒にいくつかのサンプルを試飲してもらい、意見を基に味を決めた。ラベルデザインも3パターンから選んでもらった。

 皆倉貢組合長(76)は「新型コロナウイルス禍でカンパチは飲食店向けが苦戦しているが、この焼酎を機に売れるのではないか。組合でも焼酎で乾杯を広めたい」と期待。河野直正社長(45)は「焼酎は料理と合わせるとよりおいしい。鹿屋特産のカンパチと一緒に楽しんで」と話した。

 海を思わせる水色の720ミリリットルボトル入り、1485円。大海酒造公式ユーチューブで飲み方を提案する動画を公開予定。同酒造=0994(44)2190。
広告
広告