2021/08/05 12:20

宮崎県が警戒基準「感染拡大緊急警報」に引き上げ 24日まで 新型コロナ 都城などで新たに29人確認

 宮崎県は4日、県内で新型コロナウイルスの感染者が急増しているとして、県独自の警戒基準を上から2番目の「感染拡大緊急警報」に引き上げた。期間は24日までをめどとした。

 引き上げに合わせて県民向けの県内旅行補助を県内全域で7日から24日まで停止する。感染増が著しい宮崎、西都両市と高鍋、新富、川南3町では2日から停止している。

 宮崎市など2市3町には「感染急増圏域」として、原則外出自粛などの行動要請を24日まで出した。また県内全域を対象に、31日までの夏休み期間中、仕事などを除き原則県外との往来、来県の自粛を改めて呼びかけた。

 県と宮崎市は4日、都城市の1人を含む29人の新型コロナ感染を新たに確認したと発表した。都城市は10歳未満の男児。県発表はこのほか三股町の20代女性など13人。宮崎市は15人を発表した。累計感染者は3322人。
広告
広告