「税関で止められた。426万円振り込んで」 ネットで出会った外国の恋人の怪しい頼み… ロマンス詐欺防いだお手柄銀行員

 2021/08/26 09:00
詐欺を未然に防ぎ感謝状を贈られた中野敬子さん(左)=鹿児島市西田2丁目、南日本銀行西田支店
詐欺を未然に防ぎ感謝状を贈られた中野敬子さん(左)=鹿児島市西田2丁目、南日本銀行西田支店
 SNSで知り合った外国人から甘い言葉で交際や結婚を求められ、やりとりを重ねるうちに送金を迫られる「国際ロマンス詐欺」を未然に防いだとして、鹿児島西警察署は、南日本銀行西田支店の支店長代理中野敬子さん(46)に署長感謝状を贈った。

 同署や同支店によると、40代女性が7月16日、426万円を外国人に振り込む依頼書を提出。「知人が税関で止められ、手続き費用として振り込む」との理由だった。外国人名義で、都内の銀行が振込先になっているなど不審な点が多く、詐欺の可能性が高いと判断。女性を説得し警察に通報した。

 同支店であった表彰式で中野さんは「地域の防犯に貢献できてうれしい。ネット上のお金のやり取りで不審に感じた場合、金融機関に足を運んで相談してほしい」と話した。