2021/08/28 13:07

諏訪之瀬島が噴火、噴煙過去最高4800メートル

火口から4800㍍まで噴煙を上げる諏訪之瀬島(鹿児島地方気象台提供)
火口から4800㍍まで噴煙を上げる諏訪之瀬島(鹿児島地方気象台提供)
 28日午後0時31分ごろ、十島村・諏訪之瀬島の御岳で噴火があり、噴煙の高さが観測史上最も高い4800メートルに達した。これまでの最高は7月31日の3800メートル。

 気象庁によると、火山灰は火口から北方向に流れている。火口から南南西約4キロにある集落では、少量の降灰がある見込み。
広告
広告