2021/09/11 06:00

猛烈な台風14号 来週後半に九州接近か

 猛烈な台風14号は10日、フィリピンの東を北西に進んだ。15日にかけて東シナ海を北上する見込み。来週後半には東寄りに進んで九州に接近し、鹿児島県内も雨や風の影響が出る可能性がある。

 鹿児島地方気象台によると、県内の天気は11日以降、台風や太平洋高気圧周辺の暖かく湿った空気の影響で、曇りや雨となる。種子島・屋久島、奄美地方の海上はうねりを伴う。

 台風14号は10日午後9時現在、フィリピンの東にあり、時速15キロで北北西に進んでいる。中心気圧910ヘクトパスカル、最大風速60メートル、最大瞬間風速85メートル。12日には非常に強い台風となる見込み。