2021/09/13 21:35

クレーンゲーム攻略動画 登録20万人 奨学金返済のためチャンネル開設 「子どもを笑顔に」 鹿児島・もっかいさん

登録者数20万人を突破したユーチューバーのもっかいさん=南日本新聞会館
登録者数20万人を突破したユーチューバーのもっかいさん=南日本新聞会館
 鹿児島市在住のユーチューバー・もっかいさん(27)が手掛ける「もっかいちゃんねる」の登録者数が20万人を突破した。ゲームセンターなどに置いてあるクレーンゲームの攻略法を中心に、約460本の動画を投稿。「サードプラネット」(同市与次郎1丁目)を拠点に、関東や関西の店舗にも足を延ばす。ぬいぐるみやフィギュアなど、子供たちの景品獲得を後押ししている。

 動画には「クレーンゲーム初心者が今すぐ使うべき技70連発」や「こんな台を見つけたらすぐにやれ!」などのタイトルがずらり。自身と4人のスタッフで撮影・編集し、月に6本のペースで投稿している。コメント欄には「子供ってかわいいなぁ ほっこりしました」「いつも見てて楽しいし勉強になる」など好意的な書き込みが並ぶ。

 宮崎市出身。鹿児島大学大学院に通っていた2017年9月に「奨学金を返すために少しでも稼ぎたい」とチャンネルを開設。「パチンコや釣りも候補だったが、子供が楽しめる物にしたい」とクレーンゲームを“主役”に。人気動画を1日40本見た努力のかいもあって、約3カ月で1万人を達成した。

 19年秋まで作業はたった一人でやっていた。登録者数5万人くらいまでは撮影許可が下りない所も多く、悩む日も多かったという。「知名度が上がるにつれて、快く迎えてくれるゲームセンターが増えた。今は良好な関係を築けている」。最近は芸能人と仕事する機会も増え、事前に企画書を提出するケースもあるという。

 順風満帆だった訳ではない。新型コロナウイルス感染拡大で、緊急事態宣言が出た20年春は再生回数が激減し、月収が5分の1に落ち込んだという。「再生回数で広告収入が大きく変わる不安定な職業。今は軌道に乗ったが、昨年は休みを取る気持ちになれなかった」。昨年12月に事務所を「Kiii」(東京)に移し、登録者50万人を目標に掲げている。

 小学校4年生から母子家庭だったこともあり、家庭環境に恵まれない子供たちへ思いは人一倍だ。獲得したぬいぐるみを鹿児島市内の児童養護施設に贈ったこともある。「一番の喜びは子供たちの笑顔を見ること。施設から要望があれば、景品をプレゼントしたい」と力を込める。
広告