2021/09/14 08:30

果実びっしり 世界最大のブドウ 収穫期 鹿児島・霧島

大きな房に成長し、収穫期を迎えたネヘレスコール=霧島市国分の霧島さくらフルーツランド
大きな房に成長し、収穫期を迎えたネヘレスコール=霧島市国分の霧島さくらフルーツランド
 霧島市国分の観光農園「霧島さくらフルーツランド」で、世界最大のブドウとされる「ネヘレスコール」が収穫期を迎えている。長さ50センチ前後の房に、1粒約1センチの果実がびっしり並んでいる。

 大きい物で長さ1メートルにまで成長する。実は甘みが強く、種はない。風通しがいい日陰につるして干しぶどうにしてもおいしく味わえる。収穫は9月末まで。

 統括責任者の瀬戸口光広さん(58)は「珍しい品種で来園者からの人気も高い」と話した。1房2000~1万円ほどで販売している。
広告
広告